文字サイズ:

株式会社 大松

社名
株式会社 大松(だいまつ )
代表者
野口雅史
所在地
〒154-0016 
東京都世田谷区弦巻1-25-13
TEL
03-3425-3481
FAX
03-3425-3481
E-Mail
daimatsu@kpb.biglobe.ne.jp
設立
1963年7月1日
資本金
1000万円
業務内容
特選友禅着物製造卸及び販売
取扱品目
振袖、留袖、色留袖、訪問着、付下、染帯、羽裏
コメント
大松の染
江戸の頃より日本橋橘町において染色を生業としていた野口家は、その屋号を「大黒屋」 と称し、野口幸吉を祖として代々染色の研究をして参りました。
明治に入り、松三郎が初代大松を名乗って以来、野口雅史を以て四代目となります。
時代が江戸から東京に替わっても東京の職人達により、江戸小袖に見られる真糊による本糸目友禅染により制作し今日に至ってます。
「ひとつの色は隣り合わせた色により全く違った印象を受ける。」という配色の妙を生かし、着姿がより美しく映える模様構成と相俟って「大松の染」と成る様、東京の染めもの東京友禅を制作し続けております。

野口雅史 略歴
昭和44年多摩美術大学日本画科にて、日本画家横山操氏に師事
昭和47年新制作協会日本画部入選
昭和48年多摩美術大学大学院にて日本画家加山又造氏に師事
昭和47年創画会入選
父、野口彦一郎より染繍意匠を学ぶ
東京都染織卸商業協同組合理事長
全国染色協同組合連合会副理事長
作品、商品一覧
» 組合Facebookページ:組合員ご紹介