文字サイズ:

有限会社 ヤマト染芸

社名
有限会社 ヤマト染芸(やまとせんげい)
代表者
代表取締役 外山 憲史
所在地
〒161-0034 
東京都新宿区上落合2-2-8 外山ビル1F
TEL
03-3368-3605
FAX
03-3368-4582
E-Mail
n-toyama@jcom.home.ne.jp
Webサイト
http://edo-yuzen.com
資本金
500万円
業務内容
特選「江戸真糊糸目友禅」の着物制作卸及び販売
「古渡り金更紗模様写」主に染帯の制作卸及び販売
取扱品目
振袖、留袖、色留袖、訪問着、付下、染名古屋帯
沿革
1942年 先代 外山傳二 東京都中野区で模様引き染工房開業
1950年 現在地に移転
1964年 有限会社ヤマト染芸設立
1975年 東京友禅の着物、製品創作開始
1986年 外山憲史代表取締役就任
1991年 東京都染織卸商業協同組合加盟
この間 新宿高野画廊にて新宿祭参加イベント新作展(5年連続)
現在に至る
受賞歴・沿革等
1981年 東京都工芸染色協同組合主催・第22回染芸展
    訪問着「露芝に州浜」新宿区長賞受賞
1991年 全国染色協同組合連合会主催・第40回全国小紋・友禅染色競技会 
    振袖「染分大唐草」通産大臣賞受賞
他受賞歴多数
コメント
着物制作理念
「温もり、味わい」を大切に、お客様に感動を!

外山憲史 略歴
1950年 引染職人外山傳二の長男として東京友禅の中心地新宿区上落合に生まれました。 子供の頃から染め物に囲まれて育ち、青山学院大学卒業後、京都の名門染匠「染めの西澤」で、 西澤國一氏に師事。同時に日本画家 田中応喜氏に師事。
1975年 父傳二と共に父の長年の夢であった着物の創作活動を開始し、最も古典的な友禅技法、 真糊糸目を使用する友禅染に拘り続けております。

・「新宿を染める」「万葉集」「古今集」などをテーマに多くの作品展プロデュース。
・美智子皇后外遊時のグラデーション縮緬生地を数次にわたり制作の栄誉に浴す。
・各団体の受賞歴多数、現在に至る。

又、彦根城博物館収蔵品の「舶載金更紗」の繊細で官能的な古布に魅せられ、現代のきもの文化に生かす事に力を注いでおります。
代表作 等
「夏用紬・金更紗名古屋帯」「生紬・金更紗名古屋帯」
作品、商品一覧
» 組合Facebookページ:組合員ご紹介