文字サイズ:

染め替えとお直し

着物の再生、染め変え、お手入れ等、経験豊富な染屋さんが、貴方の着物を生まれ変わらせます。

  • 地色の染め変え、金箔の貼り直し、刺繍を入れるなどの再加工によって、貴方の大切な思い出の着物を生き返らせることが可能です。
  • 着ることが無く、仕舞われたままの着物も、お手入れ、寸法直し、シミ隠し、などをすることによって、再び着ることができるようになります。是非、ご相談ください。
  • お直しは、それぞれの着物によって、または何処までやるかで金額が違います。加工代がいくら掛かるかはご心配なところですが、事前に見積もりをとれるので安心してご注文して頂けます。

<お問い合せから出来上がりまで>

  • お客様よりお問い合せ。
  • 組合より、お客様へのご返信。
  • 担当組合員をご紹介。
  • 組合員と打ち合わせ。
    ※着物の状態によってはお受けできない場合もございます。
  • 加工法ご提案お見積もり。
  • ご契約、着手金。
  • 出来上がり。残金支払い。
    ※「ご契約から出来上がりお支払い条件」は各社で異なります。ご確認の上ご契約下さい。
  • 再仕立て、納品。

<柄色の彩色直し>

着物は柄の派手な色だけを地味に直すことが出来ます。

彩色直し

◇解説

お嫁入りの時に親に買ってもらった黒留袖です。30年後にお嬢様の結婚式に着ることになりましたが菊や牡丹の朱の色が派手だったので年齢に合わせた色に彩色を直しました。このように着物は派手な柄の色だけ地味な色にお直しすることができます。

◇彩色直しの予算

50,000円+税〜
色数や柄の状況によりお直し料金が違います。詳しく着物を拝見してお見積りいたします。

◇納期

約2カ月

<染め替え>

1. 柄の部分を糊伏せして地色を染め替え

染め替え

◇ 解説

若い頃の訪問着の地色が派手になってしまってしばらく箪笥の肥やしになっていましたが柄が気に入っていたので柄の部分を糊で伏せて地色だけ濃い紫色に染めました。

◇ 染め替え予算

染め替え料金(仕立て代込み) 180,000円+税~
着物の状態によりお直し料金が違います。詳しく着物を拝見してお見積りいたします。

◇ 納期

約4カ月

2. 柄の部分をぼかしでよけて地色を染め替え

染め替え

◇ 解説

しばらく着ていなかった訪問着に湿気でカビによる茶色いシミが出てしまいました。柄は元のぼかしのように残して蝋吹雪を入れて地色を濃い色に染め替えました。変色したカビのシミが多数ある場合はこのように蝋で吹雪のようにすることで目立たなくすることができます。

◇ 染め替え予算

染め替え料金(仕立て代込み) 160,000円+税~
着物の状態によりお直し料金が違います。詳しく着物を拝見してお見積りいたします。

◇ 納期

約3カ月

3. 柄の部分を糊伏せしないで全体に色をかけて染め替え

染め替え

◇ 解説

しばらく着ていなかった訪問着が派手になってしまったので地色を濃い色にして、また柄も派手だったので柄を伏せずに染め替えました。輪郭に施してあった金の糸目が染め替えによってはっきりして趣が変わったモダンな訪問着に生まれ変わりました。

◇ 染め替え予算

染め替え料金(仕立て代込み) 90,000円+税~
着物の状態によりお直し料金が違います。詳しく着物を拝見してお見積りいたします。

◇ 納期

約2カ月

その他
4. 色無地の染め替え 仕立代込で75,000円+税~
5. 色無地、小紋から小紋への染め替え140,000円+税~

 

※ 尚、染め替え、お直しは対象着物の「柄の量」「染色法」などで金額が変わります。
又、着物の「状態」に依っては加工不可能でお断りする場合もあります。

 

写真 / 説明提供 有限会社 染神

<お問い合わせ>

▲このページの上部へ