文字サイズ:

登録商標

「東京友禅証紙」「真糊本糸目証紙」発行についてのお知らせ

登録商標

東京都染織卸商業協同組合は、平成24年4月3日特許庁に当組合ロゴの商標登録を出願しておりましたが、平成24年9月21日、商標の登録は無事完了いたしました。
 此より「東京友禅」の製造と流通を担う同組合は、日本の染色文化の伝統を正しく受け継ぐ当組合員の高品質な友禅作品を対象に、登録商標「東京友禅」の証として「東京友禅証紙」を下記の要領で発行し、貼付させて頂くことになりました。
 今後は組合員一同、東京友禅の品質をより一層高め、「製造者の顔の見える製品」として安心してお客様にご選択頂けますように、従前にも増して技術と意匠の研鑽に邁進してゆく所存でございます。

【貼付対象製品の品質基準】

 次の全項目に該当する東京友禅の製品が対象です。
  1. 1) 制作に掛かる主たる工程が東京圏内で行われていること。
  2. 2) 一部全部に拘わらず、国外で加工が行われていないこと。
  3. 3) 当組合の組合員によって企画制作されていること。
  4. 4) 糸目糊・防染糊を使用し、全て手加工により染色された製品であること。
  5. 5) 前項4)を主たる加工方法として、複合的に他の染色技術を用いて制作された製品も対象とすることができる。
6) 原則として和装品が貼付対象ですが、当組合の承認を受けた染色品に限り、洋装品、インテリア用品等も対象とすることができる。
  1. 7) 素材は、国産・外国産にかかわらず原則として絹織物ですが、当組合が認めた場合(麻・綿などを素材とした友禅染)はこの限りではない。

【証紙の種類】

  •  a「東京友禅証紙」(以後「a証紙」という)
       上記、表示の対象項目全て該当する製品に貼付する事が出来ます。
  •  b「真糊本糸目証紙」(以後「b証紙」という)
      上記対象製品のうち、特に真糊糸目による東京友禅製品には「a証紙」に加え「b証紙」を貼付する事が出来ます。(「b証紙」単独の貼付は出来ません)

【証紙の発行と管理】

  1. 1) 「a証紙」「b証紙」は東京都染織卸商業協同組合が発行し、検査機関として東京都染織卸商業協同組合証紙委員会(以後証紙委員会という)を設置し証紙の発行、管理、検品に当たります。
  1. 2)「a証紙」「b証紙」には個別の製造元コードNo(企画制作者)、証紙番号を(連番)、が表示され証紙番号、発行日、製造元等の情報は当組合で一元的に管理致します。
  2. 3) 「a証紙」「b証紙」の発行は所定の手続きにて当組合に申請をし、証紙委員会の検品を受けなければなりません。
  3. 4) 前項【貼付対象】に該当する商品について、「a証紙」「b証紙」使用者が最終責任を負います。
  4. 5) 「a証紙」「b証紙」は、発行申請者(証紙使用者)以外の使用や一度貼付した証紙をはがして他に使用する事を禁止します。

 

【商標権】

 a、b証紙のロゴは登録商標です。
 商標権は東京都染織卸商業協同組合に帰属します。